サイボットゴジラ 仙台に見参‼︎

84ゴジラでは、劇中に「サイボットゴジラ」という大きな機械仕掛けのゴジラが所々のシーンで使われていることはご存知だと思います。

今回は、84ゴジラの公開前に、映画のプロモーションで全国を回っていたサイボットゴジラを見に行った時の思い出です。

スポンサーリンク

エンドーチェーン屋上にやって来たサイボットゴジラ

ゴジラ復活に胸を踊らせていた私は、東宝オフィシャルの『ゴジラプレミアム会員』(遠い記憶で正式名称が思い出せない。すいません。)に入りました。たしか、84’ゴジラの製作が決まった後だったと思います。

この会員だけの特典ご招待で、仙台で第1作目の『ゴジラ』の上映会があったのです。ここで初めてスクリーン上で動く初代ゴジラを観ました。

ショートストーリーの入ったサントラレコードでしか聴いたことがなかったテレビ塔からの迫真の実況レポート‼︎「さようなら、みなさん!」おお‼︎さすが日本人‼︎…でも、逃げなさいって。

あのシーンは、カメラのフラッシュにゴジラが怒って電波塔をぐにゃっとするんでしたっけ?

それまで観ることが出来なかった第1作『ゴジラ』を観終わって、私はゴジラファンの階段をひとつ上がったのでした。(地下にあった映画館の階段を上って屋外の眩しい陽射しを浴びながら本当にそう思ったのです。)

新作『ゴジラ』の撮影は快調に進んでいたかどうか分からなかったのですが、同じ頃、仙台駅近くにある百貨店型大型スーパー『エンドーチェーン仙台駅前店』の屋上に、あの『サイボットゴジラ』が全国行脚企画でやって来たのです‼︎

当時、エンドーチェーン仙台駅前店のサテライトスタジオと屋上は、芸能人の東北でのプロモーションの拠点となっていました。

エンドーチェーン仙台駅前店の屋上に中森明菜さんが来た時には私も観に行きました。

サイボットゴジラは、中森明菜さんと同列に値するアイドル級のおもてなしだったのです。

行きましたよ。見に!

伊福部昭氏のゴジラのテーマをバックに女性の声でサイボットゴジラについての解説が流れる。

おお‼︎ 動いとる動いとる‼︎ わりとデカい‼︎  

ん? あれ? なんか首が短くないか? 頭デカいな! 腕長くないか? 腰がくびれてるなぁ。

なんか揺れとるなぁ。この揺れは意図したものなのか? それとも…。

今思うと、エンドーチェーンの屋上に、どうやってサイボットを運んだのか不思議です。

たぶん、真夜中に大型のラフター(大型クレーン車)を使って、引き上げたのだとは思いますが。

大変だったでしょうね。

平成の『ゴジラVSメカゴジラ』で、ラドンが仙台駅の上空を飛んで行った時、私は思いました。

「おお!このすぐ近くのエンドーチェーンでサイボットゴジラを観たんだぞ!近くの日の出劇場で84ゴジラも観に行ったんだぞ!」と渋谷文化村のオーチャードホールで心の中で叫んでいました。(東京国際映画祭に行けたのです)

日本各地を回ったサイボットゴジラ

私は、仙台駅前のエンドーチェーンの屋上でサイボットゴジラの勇姿を見たのですが、この展示パフォーマンスは、日本の各地で行われました。

たくさんの人?がこの時、生でサイボットゴジラを見たのだと思いますが、中にはホームビデオで撮影して残している方もいるようです。

YouTubeには、当時の様子を撮影した動画がupされています。

確認できるサイボットゴジラ展示場所

ネットで、サイボットゴジラを当時、展示した場所をチェックしてみました。

大阪 阪急塚口駅前 1984年10月3日

これは、私が見に行ったのと同じ企画だと思われます。映画の公開前の企画です。

【阪急塚口駅】サイボットゴジラと戦う技術スタッフ

驚異の未来映像展SFXワールド那覇 1986年7月19日〜28日

こちらは、84’ゴジラが公開されて、しばらく経ってからの特撮展のゲスト展示のようなものでしょうか。

ROBOT GODZILLA 85 IN OKINAWA

他には

  • 札幌(映画公開同時期)
  • 名古屋駅前
  • 高知
  • 福岡市天神
  • 博多
  • 熊本県の三井グリーンランド(公開後)

などを行脚して、あのぎこちなく揺れる動きを披露したようです。

当時は、誰もがゴジラに飢えていました。

批判なんか、するもんですか!

関連記事

●東京国際映画祭でチケット買えなかったのにゴジラが観れた!

●サイボットゴジラさん、映画の中で大活躍⁉︎