ゴジラの根付のガチャは川崎市民ミュージアムにあります

ゴジラのフィギュアは、ものによっては、なかなか手に入りづらいものもありますよね。

ゴジラに関係するフィギュアならとりあえずは入手することにチャレンジするというあなた。

ゴジラの根付けのガチャ(ガシャポン)がある事はもうすでにご存知ですよね。

スポンサーリンク

ゴジラの根付けのガチャは川崎市の市民ミュージアムにあります

神奈川県か東京の西側にお住まいで、ゴジラの根付けを探している方に朗報です。

ゴジラの根付けのガシャポンは、川崎市の中原区にある、

川崎市 市民ミュージアム内の売店に設置してあります。

今まで探して見つからなかった方、中野や秋葉原、新宿までは行く時間がない、神奈川県民の方や、もっと遠くに住んでいる方には、川崎市の市民ミュージアムの売店で、200円入れてガチャとダイヤルを捻るのもいいかもしれません。

なぜ市民ミュージアムにゴジラのガチャ?

なぜに、川崎市の市民ミュージアムの売店にゴジラの根付けのガチャ(ガシャポン)があるのでしょう?

ゴジラファンのあなたなら、すぐにお気づきでしょう。

そう、ちょうどこの辺り、川崎市の中原区は

『シン・ゴジラ』の中でゴジラが蹂躙して行く通り道になっているのです。

一度海に帰り、再び湘南から上陸したゴジラは、

最近、巷で「いちばん住みたい街」と、広告代理店が私達を洗脳しようとしている「武蔵小杉」の高層マンション地区を通ります。

あの、ヘリが飛んでいってゴジラの顔面にバリバリっと機銃を打つシーンを覚えていますよね。

市民ミュージアムからはあのビル群がすぐ近くに見えます。

つまり、『シン・ゴジラ』の巡礼地のすぐ近くになのです。

巡礼地その2?の丸子橋も比較的近い場所にあります。

『シン・ゴジラ』の聖地巡礼の途中で、市民ミュージアムの売店に立ち寄って、欲しいタイプのゴジラ根付けが出てくるまで、ガシャポンを回し続ける。

なんて休日は、ゴジラファン冥利につきる?かもしれません。

関連記事
シン・ゴジラの感想(ネタバレ注意)!資料に目を通さずに書いてみた

怪獣つながり?みうらじゅん展

なぜ、私が川崎市民ミュージアムにゴジラ根付けのガシャポンがあると知ったかというと、

2018年1月27日から3月25日まで、この市民ミュージアムで、

みうらじゅん氏の展覧会のような催しが開かれていたからなのです。

関連記事

みうらじゅんフェスの感想(2018年2月14日)

みうらじゅんさんも、怪獣好きとして知られていますよね。

私も、みうらじゅんさんの怪獣スクラップブックなどの展示を見ようと、出かけたわけです。

そして入場券を買う前に、売店を不審者のようにうろついていた時に、偶然見つけてしまったわけです。

もちろん買いましたよ。

1回だけ200円入れてレバーを回しました。

童心に帰って…。

ちなみに、私が小学校のころは、ガシャポンではなくて、

「ガチャリンコ」と言っていました。東北の片田舎での話です。

他には「ガチャガチャ」とか「ガチャ」「ガチャポン」が一般的でしょうか?

ガシャポン???が正解なのか?

調べたところ、「ガシャポン」はバンダイの登録商標でした。

他のメーカーでは、違う言い方をしていました。

なんで「根付け」なのか?

それにしてもなんで「ゴジラ+根付」なのでしょう?

根付ってなんだ?

根付っていうもののことを誰から聞いたのか憶えてはいないのですが、

水戸黄門の印籠のヒモについているアレだよ。

と言われて、あああの玉みたいなヤツか!

と思い出した記憶があります。

根付とは印籠(薬入れ)や煙草入れを帯からぶら下げる時に、それらが落ちないように、ヒモに付けて帯の上部に引っ掛けるための道具です。

なぜに、「ゴジラ+根付」なのかは分かりませんでしたが、過去に人気アニメキャラクターの根付シリーズがありまして、

その流れで今回は、バンダイとも関係の深い「ゴジラシリーズ」の根付が販売になったのだと思います。

2017年の11月の第4週から発売されたので、いつまでガシャポンとしては販売されるか分かりませんから、コレクターさんは、販売が終わらないうちに、ガチャっと、いや、ガシャっとレバーを回すべき?

かもしれません。

ゴジラ根付には、ちょっとお高めなのもあります

バンダイのガシャポン根付とは別に、「キャラアニ」というメーカーで出しているゴジラ根付も存在します。

こちらの原型は、創作根付師の守亜和由紀氏という方の作品です。

こちらは、ちょっとお高めの値段です。

ゴジラ・ストアで売っていたらしいのですが、現在は販売終了となっています。

私のガシャポン開封式

さて、私が川崎市民ミュージアムの売店にあるガシャポンで購入した、ゴジラの根付。

まだ開封していないのです

では、開けてみましょう!

…。

ハイ!こんなの出ました。

蒲田くんです!

川崎市周辺のゴジラファンのあなた。

行ってみては?