ゴジラやモスラやウルトラマンのルアーが昔あった!

時代は、平成ゴジラvsシリーズが毎年のように制作されていた、ちょうど同じ頃、世間ではブラックバスのルアーフィッシングが流行していました。

キムタクも反町もサッカーの前薗選手もハマっていたバスフィッシング。

幼い頃から釣りが大好きだった私も、流行に乗ったわけではありませんが、ブラックバス釣りにハマってしまいました。

その頃、怪獣のルアーも売っていたのです。

スポンサーリンク

『特撮怪獣』と『魚釣り』の共通点とは

「男の子に生まれれば、誰でも怪獣と魚釣りが好きなものである!」と言い切ってしまいたい私ですが、会社で自分と同じくらいの歳の人間に、そのような感覚で勝手に話を進めていくと、空気がシラけてしまったりすることがありました。

私は、怪獣が好きとか魚釣りが好きとかいうのは、少年のDNAに刻まれていると思っていたのですが、育った環境によってはそうではないんですよね。

あなたは、どうですか?

怪獣好き=爬虫類好き=魚好き=釣り大好き!!!

と、あえて勝手に決めさせていただきます。

美しい魚というのは、有名怪獣の造形美と共通する美しさがあるのです。

ヤマメやイワナ、シーバス(鱸)やブラックバスの魚体の勇ましさや美しさは、まさにゴジラやキングギドラを見る少年と同じ心にさせられます。

モスラの幼虫にフック(釣り針)が付いていた。

そんなある日、秋葉原で偶然見つけたのがモスラの幼虫ルアーでした。

ルアーのことを知らない人のために説明しますと、

ルアーというのは、主に小魚などに似せた、または、小魚などに似た動きをさせて、魚を騙して喰いつかせて釣る、疑似餌のことです。

モスラの幼虫ルアーを見た時、これは面白いことを考えたなーと思いました。

たぶんモスラの幼虫ルアーは、トップウォータープラグのルアーだったと思います。

トップウォータープラグとは、水に浮かぶルアーで、竿先でアクションをさせて、水面で引き波をたてながら泳がして魚を釣るルアーです。

ブラックバスは、生きている小動物はなんでも食べます。小魚はもちろん、昆虫も食べます。蝶や蛾の幼虫が水面に落ちればこれはご馳走だ!と、水面に上がってきて、水柱を立ててバシャッと食いつきます。

したがって、モスラの幼虫をルアーにするというのは、なかなか面白いアイディアだと思いました。

それに、あの劇中で見られる、大海原を波を立てて泳ぐモスラを、野池や湖に行って、自分の釣り竿で演出できるのですから、ブラックバス釣りと、怪獣ジオラマ遊びを一度に両方楽しめる楽しさ2倍の釣りになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モスラ トップウォータープラグ メール便可
価格:2500円(税込、送料別) (2017/3/18時点)

ゴジラやウルトラマンのルアーまであった

特撮モノのルアーには他にもいくつか売られていました。

ウルトラマンのルアーもありました。ウルトラマンが飛行ポーズをしてる状態にトレブルフックが付いているルアーです。

ウルトラマンが水面をスイースイーと泳がせていると、ブラックバスがガバッと喰らいつくシーンを見ることができるわけですから、これは男の子にはたまらない楽しさです!

もちろん、怪獣王のゴジラのルアーもありました。

ブラックバスを釣るためのルアーは、世の中にいる生き物そっくりでなくてもよくて、釣り人が、ルアーを自分の釣り竿を動かして、まるで生きているように、「なんだか分からないけど生き物だな、食ってみたい〜!」と、魚に思わせればよいのです。

ゆえに、ルアーの形はウルトラマンでもゴジラでも、お船の形でも、魚を釣ることができるのです。楽しいでしょ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウルトラマンプラグ ウルトラ怪獣ルアー【ピグモン】
価格:3240円(税込、送料別) (2017/3/18時点)

外来魚指定で下火になったブラックバス釣り

ブラックバスが、外来魚指定されたことで、バスフィッシングをすることにちょっとした罪悪感が生まれたのも原因の一つかもしれません。人昔ほどのブームは去ったブラックバスフィッシング。

怪獣のルアーがあった楽しかったあの時代。

今も販売されているのでしょうか?

リョービ ウルトラマンプラグ バルタン ミノー 【ルアー】

新品価格
¥4,980から
(2017/3/18 22:07時点)

関連記事

●子供へのクリスマスプレゼントに人気はゴジラのフィギュア!

●モスラの幼虫ラジコンの価値と遊び方