私にとっては小泉博さんは特撮映画俳優です

私は小泉博さんのお姿は怪獣映画の中でしか拝見した事がありません。

『ゴジラの逆襲』『モスラ』『モスラ対ゴジラ』『三大怪獣 地球最大の決戦』がやっぱり印象的です。『ゴジラ・モスラ・キングギドラ東京SOS』では『モスラ』の中の役、中條信一博士のその後として同一人物役で出演されています。

関連記事
●『牧悟郎』と聞いて、ゴジラ映画の登場人物の役名について考える

スポンサーリンク

小泉博さんが逝去されました。

小泉博さんは、他にもたくさんの作品に出演されていますが、恥ずかしながら記憶がありません。

ゴメンなさい。

機会を作って小泉博さん追悼で他の映画も見直したいところです。

小泉博さんは、『クイズグランプリ』の司会をされていたのですね。

元アナウンサーのわりには、声の質がアナウンサーっぽくなかったので役者さんで良かったのではないでしょうか。(ゴメンなさいえらそうで)

『クイズグランプリ』は、小学生の頃に見た記憶が僅かに残っていますが、あの番組の司会者が小泉博さんだったと知ったのは、『ゴジラ宣言』という町山智浩さん編集のサブカル系特撮本を読んだ時に知りました。

『クイズグランプリ』は、たしか『スター千一夜』の前か後に放送していた記憶があります。

小泉博さんの役柄というと、「実直で、気難しいけれど、それが逆にユーモラスでおっちょこちょいに見えてしまう人」という感じで、それを上手く演じられていました。

『三大怪獣 地球最大の決戦』の劇中で、スパナでギャングに不意打ちを喰らわせ、拾ったピストルを不器用に打つシーンは、実直な教授をコミカルに演じられていて、小泉博さん、流石だなと感じました。

関連記事
●亡くなった夏木陽介さんの出演したゴジラ映画を語る
●星由里子さん逝去。ゴジラ映画や若大将シリーズの思い出

ゴジラの逆襲での小泉博さん

『ゴジラの逆襲』では、戦中は戦闘機乗りだったが現在は漁業関係の会社で魚の群れを探す、飛行機のパイロットをしているという役どころでした。

戦中の仲間たちは、戦後は自衛隊で戦闘機乗りをしているのですが、ゴジラを退治するためにその仲間たちと一緒に月岡(小泉博)も戦闘機の後部座席に乗って出撃します。

一度、対策を考え直すために飛行機隊は戻ってきますが、なんと月岡はジェット機を操縦します!

たぶん、これまで一度も操縦したことはないと思います。

ぶっつけ本番での出撃です。

まあ、そこが映画のいいところです。

ゴジラの逆襲

新品価格
¥400から
(2018/7/11 20:39時点)

映画全盛時代の俳優さんたち

私にとっては、昭和の特撮映画に出ていた役者さんというのは、裏の顔が分からない、バラエティー番組に出ている姿などを見ていないので、映画の役柄そのもの、のような人なんだろうなと、勝手に思っています。

 これで良いのだと思います、本来。

 またひとり、特撮映画の中の星が消えました。

 ありがとう、小泉博さん、ありがとう中條信一。

関連記事
●東宝特撮映画のおかしな配役を考える
●60年代の東宝特撮を支えた俳優さんたち