『キカイダー01(ゼロワン)』第1話の感想

東映動画は太っ腹なのか、公式サイトで昭和のヒーローものを無料配信してくれています。

私のような世代には、昔を懐かしむのに、本当にありがたいことです。

今回この公式サイトで発信している『キカイダー01』の第1話の感想を書きました。

私はリアルタイムで観ていたのですが、その時は、小学1年でした。

今、ジジイになってしまった現在の視点から、そして、時として小1に戻りながら評論してみました。

スポンサーリンク

『キカイダー01(ゼロワン)』第1話の感想は、全て謎だらけの説明なし!子供に分かるのか?

『キカイダー01(ゼロワン)』第1話を見終わった感想、

なんの説明もない、謎に埋め尽くされたストーリー。

なんとなく、私の脳の記憶に、場面の端はしや、そういえば、こんな老婆が出てきたなぁなどという覚えは薄っすらとはあります。

しかし、見終わって、なんの説明もないストーリー展開がなんともアバンギャルドです!

ハカイダー復活の謎

ハカイダーは、『人造人間キカイダー』の最終回あたりで死んだはずだが、なんで生きてるのか、この段階では謎ですね。

私の記憶では、プロフェッサーギルの脳を移植されて蘇ったと記憶してしていたのですが、

その説明は、第2話、第3話あたりで解き明かされるのでしょうか?

それとも、当時出版されていた『テレビマガジン』あたりからの記憶なのか…

ギルの脳がハカイダーに移植されたのは間違いないはずです。

す、すみません。もう一回見直したら、ハカイダー本人がギルの脳を移植して蘇ったって言ってました。

ハカイダーが、ダミ声なもんで、最初聞き取れませんでした。

前のハカイダーって、こんなダミ声だしたっけ?

(サブローとハカイダーだけ声が違うというのも謎)

キカイダー01登場の謎

キカイダー01は、3年の間、仁王像の中に入れられていた。

のは説明で分かった。

しかし、誰が作って誰が仁王像に入れたのか、…謎だ。

キカイダー01は、キカイダーの兄ということになっているから、

キカイダー01が3年間仁王像の中にいたということは、キカイダー(ジロー)は、それより後に作られた事になる。

キカイダーの物語は長くても3年以内のお話だったと推測できます。

01(ゼロワン)も「キカイダー」と名付けられているくらいだから、光明寺博士が作ったのでしょうか?

それも、あとで分かってくるのか?

…謎だ!

アキラくんがまたまた謎だ!

この第1話、ほんとに何から何まで謎だらけ。

登場人物の少年アキラくん、何者かさっぱり分からん。

背中に回路の設計図が浮かび上がる。

かすかに、私の小1の頃の記憶が残っているのだけれど思い出せません。

エリコ、あんたアキラの姉ちゃんなのか?それも謎

ばあちゃんの変装をしたエリコ、出かたが唐突すぎて、もう何がなんだか…。

キカイダー01第1話の展開を追ってみよう

第1話のタイトルは、

『無敵!!人造人間キカイダー01誕生!!』

始まりは、水槽に黒絵具を垂らす、円谷特撮から続く暗黒の雲!

いきなり「ハイル ハカイダー!」

現在、子供番組に「ハイル!」は使えない時代になってますよ!

と当時のスタッフに言ってあげたい。

アキラくん登場!

謎の少年。

バイクでぶんぶん突っ走るハカイダー部隊!

お前ら、免許ちゃんと取得したんか?

奴らは人間じゃないから、警察は逮捕できないのか?

ハカイダー、バイクを運転する時、なんだか上を向いている。

ハカイダーの顔のデザインを考えると、顔面は黒いアクリルかポリカーボネイトかなんかでしょう。

実は、かなり視界がいいのかも。

原発に迷い込むアキラくん。

おい!原発だぞ!

セキュリティー甘すぎやろ!

そんでもって原発の爆発!

おいおい、世界的な大事故だ!

この頃は、チェルノブイリも福島も起きてなかったから、原発事故にリアリティーがなかったんですね。

今ならこれは、シナリオの段階でボツや!

しかし、等身大特撮モノでのミニチュア撮影に、第1話の意気込みを感じました。(原発のミニチュア撮影)

お寺の和尚さんもぶったまげただろう

悪のエネルギーを感知してキカイダー01、仁王像の中から登場!

この仁王像の出来が…

むちむちです。なんだかかわいい。

いかに、本当の仏像彫り師の技術が優れていたか分かります。

それにしても、仁王の中に組み込まれたコンピューターは誰が作ったんだ?

いきなり仁王がぶっ壊れて、あんなの出てきたら、坊さんもビックリしたでしょうね。

いや、ゼロワンの頭を見て、坊さん、

「私の頭とおんなじだ!」なんで思ったかも。

それにしても、子門真人さんの歌が最高!

そして間奏でのギターのワウペダルを使ったオブリガードがめっちゃイカしてます。

めっちゃ遊び心あるギター演奏だと思いませんか?

ギタリストは誰なんでしょう。

それはそうと、ゼロワンの白いトランペットとダブルマシンは、3年の間、どこにあったのでしょうか?

やはり、寺の坊さんが預かっていた説に1票!

そんでもって、ゼロワンも無免許やろ!

ゼロワンは口元が優しい

気のせいかもしれませんが、ゼロワンって、おちょぼ口のスマイルで、顔に力強さがない。

ゼロワンは良い人顔なのです。

とは言っても、目の下にラインが入っているので、石ノ森作品の特徴でもある

悲しみを背負ったヒーロー感は、どことなくあります。

ゼロワンの技、エグいぜ!

キカイダー01の技が凄い!

ゼロワンカーット!

戦闘員の頭が真っ二つ!

首が二つすっ飛ぶ!

これぞ昭和だ!これ今なら出来ないかも。

ゼロワンドライバー!!

ゼロワンが回転して突っ込んでいく!(人形)

そして、せっかく回転したのに、最後は回転をやめて拳でハカイダーを小突く!

回転の意味ないやろ!

バイクのシーンかっこいい

アキラを奪還してダブルマシンで逃げるゼロワン!

バイクのシーンがかっこいい。

バイクのチェイスのシーンでは、ダブルマシンをハカイダー部隊が追って行くのですが、

  • ダブルマシンを実際に追っているカット
  • 横に乗っているアキラの前にキャメラマンが一緒に乗ってるっぽいカット
  • ゼロワンがダブルマシンを運転しながら後ろを振り向くカット

を、別々に撮影して上手く編集しています。

ハカイダーがダブルマシンを追っている時は、助手席にはアキラだけ。

助手席のアキラのカットは、キャメラマンが前に乗っているか、キャメラを固定して取り付けたか?

ゼロワンが運転しながら後ろを見るカットは、走ってないっぽいですね。

よく普通のドラマでは、運転シーンは車をレッカー車みたいので引っ張りながら撮影しますが、

この時、サイドカーを引っ張りながら撮影してないようにみえます。

なんか、この頃のスタントさんって心意気があったような気がしませんか。

ゼロワンが運転しながら振り向くカットでちょうど子門真人さんの

「見え〜る〜!見え〜る〜!」

が流れて、

私は、その仮面被っててほんとに見えてんのか?!

って思いました。

実際、キカイダーやゼロワンってどれぐらい視界があるんですかね。

そして、コマーシャル直前、空を飛ぶダブルマシンにビックリ。

ダブルマシンの張りぼて感

キカイダーのサイドマシーンはカッコ良かった。

あの腹這いな感じがなんともイカしてた。

ギルの戦闘員を今にも引いてしまいそうにタイヤを滑らせて回転するシーンが圧巻でした。

それに比べると、イチローのダブルマシンの、取って付けたようなジェット噴射のパイプの張りぼて感が…。

もっとちゃんとしたの作ってやれや!

風圧で取れそうなんですもん。

荒れた地面を爆走する時、横に乗ってるアキラ君の頭が上下して危なっかしいです。

ススキだけの何もないロケ地

こんな場所、昭和40年代はまだ日本に存在したんですね。

いったいどこなんだろう?

多摩丘陵とかじゃないですよね。

荒野にはセメント火薬が似合いますね。

説明しよう!(みんな知ってるか)

地雷より早くダブルマシンが走り抜ける時の地雷の爆発は、

火薬にセメントの入った袋を載せているのです。(違ったっけ)

そうすると爆発の時、尾を引いた煙(セメントの粉の塊)が出来て見た目が良い爆発映像になるのでした)

ばあちゃんマスクにルパンを見た

『キカイダー01』と『ルパン3世』ってどちらが最初の放送でしょうか?

最初、ババアで登場したエリコ。

マスクをむしり取ると、あら美人さん!

あんな精巧ななババアのマスク、本当なら、特撮の特殊メイクでも作れませんよ。

作れるとしたらルパン一味だけです。

「ルパンドゥフーっ」

若き日の、きみまろ かと思ったら…

突如現れた三枚目役のフリーカメラマン、

こんな人出てたっけ?

と思うほど、『キカイダー01』を記憶出来ていません。

ビジンダーが登場した頃には、毎週見なくなっていたような…

それはそうと、今回見直した時、このカメラマンのオッさん、

若き日の、綾小路きみまろ さんかと思いました。

きみまろ さんも若い頃はこんな番組に出てたのか!

と思いながら調べてみたら、別人でした

栗みのる さんという方で、コメディアン出身の方です。(女優の栗千春さんの弟さんでした。)

終わりに

ほとんど物語りの感想になっていませんね。

だって、スタートだからしょうがないけど、あまりに謎だらけで、評論できないですよ。

キーは、アキラの背中に映し出された、何かの回路の設計図!

続きを観なくちゃ分かりません!